カッターでカットできるフロアタイルがあるってホント?

カッターでカットできるフロアタイルがあるってホント? 部屋をフローリングにしてお洒落に模様替えしたいけれど、工事が大変そうだし費用もかかりそうだからという理由で断念される方も多くいるでしょう。
そんな人にぴったりなのが近年注目を集めているフロアタイルです。フロアタイルは塩ビ素材のシートで、表面にフローリングの模様がプリントされており、本物さながらの質感を楽しめる床材です。
シート状で簡単に持ち運びが出来るほど軽いのに、耐久性にも優れています。また、施行は専用の接着剤で床に貼るだけとお手軽で、塩ビのシートなのでカットも市販のカッターで簡単に出来、部屋のサイズや形に合わせて貼ることができます。
フローリングだけでなく石目や大理石など、様々な柄のものが多くのメーカーから販売されているため好きなデザインのものを選ぶことが出来、価格もフローリングに比べると割安で、施工も簡単に出来るフロアタイルを使って、お部屋の床を自由に自分らしくアレンジすることが出来ます。

フロアタイルでビンテージ感を演出!

フロアタイルでビンテージ感を演出! 塩化ビニル素材でつくられている床材のフロアタイルは、適度な固さを持つことから耐久性に優れ、表面加工の種類によって天然木や大理石など、さまざまな素材の雰囲気や質感を見事に再現していることから、店舗やオフィスなどさまざまな施設で重宝されています。
化学製品のフロアタイルは、天然素材のイミテーションとも言うべき床材ですが、加工技術の向上によって見た目の安っぽさは全くなく、丈夫で手入れしやすく、しかもビンテージ感あふれる仕上がりとなります。
インテリアにおいては、床よりも壁や天井の色合いや調度類のほうにこだわりがちですが、映画やドラマでの一流ホテルや高級マンションなどのシーンで、ひと目で「高級」に見せるための演出には、上からのアングルでやや引いた位置からのカメラがパッと捉える、床面が醸し出すラグジュアリーな雰囲気です。
本物の大理石そっくりのフロアタイルなどは、まさにそういった「ひと目で魅せる高級感」を演出するアイテムとして最適となります。
いい感じに年月を経たような独特のビンテージ感が最初から出せるのも、フロアタイルならではのメリットと言えます。